07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ヘアーデザインの設計図。。。

2010/10/11
下の写真ようなプラモを組み立てる際

_rgg_.jpg

あると大変ありがたいのが“組立て説明書”

_rgg2_.jpg

たくさんのパーツを何処にどの様にはめ込んで行けば良いのか、図解付きで解りやすく書いてあります☆

カットの際も同じ事が言えます。

例えばこの様なベーシックスタイルをカットして行く場合・・・

_sla1_.jpg

何処にどんな感じで丸味や重さがくるのか? 何処を軽くするのか? 引き締めるのか? 等々・・・

まずイメージするフォルムをデッサンして、そのデッサンに対してカットの切り口はどうなるか?

どんなプロセスでカットを進めるのか? どんなテクニックを使って行くのか? 等々・・・

自分で設計図をおこしますww

_sla2_.jpg

こんな感じで、ある程度頭の中でスタイルをカットしてみるのです。

この設計図の構造計算が曖昧だと、出来上がるスタイルも曖昧になってしまい

結局ソギを入れて形を調整しなければならなくなります・・・

_sla1_.jpg

このスタイルはまったくソギは入れていないのですが、締りがあってスッキリ見えますよね!

本来カットと言うものは、出来るだけ不用な部分を切り落としてフォルムをしっかり造ってから

ニュアンスや毛量調整を入れていくのがベストなんです!!

上のカットの設計図“ダイヤグラム”と言うんです。

もうだいぶ前ですが、カリスマ美容師ブーム時は“フィーリングでカットする”みたいなのが主流になり

とりあえず軽かるに削いで“ワックスつければ良いww”みたいな風潮がありました・・・

でも今は違いますよね~ 軽すぎはNG!な時代になりました。

だからこそ、ちゃんとカットすることが見直されているのですね!

このダイヤグラム・・・ 虎の穴で嫌ってほど叩き込まれています(^。^;)


お顔に似合わせる、骨格をカバーする、イメージ通りのフォルムをつくる、パッと収まるスタイルをつくる

お客さんに喜んで頂けるヘアデザインをご提供するためには《絶対必要》だと思いますよ!!





スポンサーサイト
17:51 DDA奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)

あっと言う間!

2010/05/22
今年から通い出した、カットのトラの穴☆DDA☆!

グラデーションのコントロールをひと通り終えて、

あっと言う間に半分の5回が終了した。

全国各地の理美容師さんから刺激とエナジーを吸収しながら

なんとか頑張ってます!

*レイヤーボブ

P1203345.jpg


*ラウンドグラデーション

P3033589.jpg


*グラデーションボブ

P3113625.jpg

P3243672.jpg

P4173754.jpg


*リバースグラデーション

P5133839.jpg


宿題のウイッグ40体を含めてかなりの数を切り込んだな~

と宿題用ファイルと写真の量を見てしみじみ・・・我ながら成長してるって思ったり・・・

あと半分、宿題だけでもウイッグ60体(汗…)まだ先は長い・・・

08:28 DDA奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)

バタバタとDDA・・・

2010/03/15
1月から通学しているダダ・デザイン・アカデミー。

何だかんだバタバタと忙しくもう3月… 

ほんと時の流れは早いものです(^-^;)

2回目3回目の間に、オプショナルのクラスも数回あり

危うく宿題をやり残すところでした…

2回目の授業は【ラウンドグラデーション】

丸いフォルムをコントロールすることを学びました!

基礎的なカットテクですので、今まで何度もトレーニングしていたのですが、

何度勉強しても新たな発見がある… それがベーシックなんですね~

宿題後半で、ようやくイメージ通りのコントロールができたかな?

rg1.jpg

マッシュルームですよね。このカタチ。

そして、オプショナルクラス【似合わせ】

トレーナーの先生がモデルさんをカット!似合うように!

ddaop1.jpg

ddaop2.jpg

とってもいい感じですよね~ このモデルさんは前髪をつくりました。

どの辺をポイントに顔まわりのデザインを決めて行くのか?

細かく解説しながらカットして行ってくれたので、とても参考になりましたよ(^0^)


んで、この間3回目の授業があり。。。

3回目の課題は【グラデーションボブ】美容師ならば、バッチリ決めてカットしてみたいデザインの一つです。

gb1.jpg

こんなデザインですww これは宿題の1コ目… あと9コのデザインをカットせねばなりません…

あ~ 先が長い…

次回までそんなに時間が無いので老体に鞭打ってがんばらないといけないのです。。。(^~^;)

00:49 DDA奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)

宿題

2010/02/07
DDA、1回目の宿題。

【レイヤーボブ】のバリエーションがとりあえず終了した・・・

疲れた・・・また次も宿題出るし・・・けっこう大変・・・

スライス線の引き方を変えたり・・・

リフティングやオーバーダイレクションの操作を変化させたり・・・

長さ変えたり・・・   しんどい・・・   しんど・・・ぃ・・・

lb1.jpg
lb2.jpg
jb3.jpg
lb4.jpg
lb5.jpg
lb6.jpg
lb7.jpg
lb8.jpg
lb9.jpg
lb10.jpg

でも・・・楽しい!!!!!!!

つづく。。。



23:15 DDA奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)

DDA初登校☆

2010/01/21
dda.jpg


先日、ついに始まったDDA(ダダ・デザイン・アカデミー)!

ず~っと行きたかったヘアカットの虎の穴的なデザインスクール!!

今回、自分が受講するのはベーシックコース☆カットの原理(基礎)を1年にわたり学びます。

もともと私は、VIDAL・SASOONN(ヴィダル・サスーン)でカットを学んで来たのですが、

このDDAの創設者《植村隆博》氏もサスーンから輩出された方なんです。

サスーンの総本山、ロンドンのサスーンスクールで学び、その後ロンドンのサスーンサロンに入店。

アートダイレクターを経て、ロンドン・サスーンの教育トレーナーにまでなった凄い方!!

私にとっては目標であり、とてもリスペクツしている美容師のひとりでもあります!

そんな方の創った学校なので、学びに来る方々も向上心が高くてエネルギッシュなんですね~ 充電充電…

自分のクラスには、私の様な小さなサロンのオーナーや他店舗展開していてスタッフも大勢いる様なサロンの

経営者や教育担当者、店長さんやフリーランスの美容師さん、アシスタントをしていてカット勉強中の方など…

さまざまな立場の方々が全国各地から集結しています。(沖縄や奄美大島から来ている方もいて…)

皆、立場やキャリアは違えど想いは同じ《学びたい!》と言う事ですね!!

そんな初日の授業は…

骨格に対して、リフティングとオーバーダイレクションと言う手法を用い、自分で描いたデッサンと

展開図(カットの設計図)をもとにフォルムを切り出してデザインを完成させる内容。

【レイヤーボブ】と言うデザインをカットしました。

最初はちょっと手こずり、イメージ通りカット出来ません… トホホ…

でも流石!先生の教え方が上手い!! 頭の中がクリアになり2回目には上手くいきました(^^)

レイヤーボブはこんなフォルムです。

hw1si14.jpg

もちろん、長さや切り出しの角度によって色々なデザインになります。

そんなこんなで初日はあっと言う間に終了し、鬼の様な宿題が出されたのでした…(-.-;)

次回も非常に楽しみなのであります!

dda1st2.jpg



09:15 DDA奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。